会長・役員メッセージ

会長メッセージ

~ ひとりで100歩進むより100人が一歩進める組織に! ~

この度は、株式会社サポートのコーポレートサイトにご来訪頂き誠にありがとうございます。弊社は、平成4年に「とどく、つながる、広がる。『人』が真ん中のパートナーシップ」を合言葉に開業してから、社員一人ひとりが日々誠実な努力を重ね、また弊社に係わってくださった多くのスタッフ様方の熱意ある支えのもとに、今期で創業27年目を迎えることが出来ました。これもひとえに当社の企業理念をご理解頂き、素晴らしきご縁をくださった多くの取引企業様のお力添えの賜物であると僭越ながら心よりお礼申し上げます。

弊社は、各種生産・製造(ファクトリー)部門、物流(ロジスティックス)などのあらゆる業務内容に対応できる『フルカスタムメイド』型アウトソーシングをご提案させてい頂いております。労働者派遣法ならびに各労働関連法案等の度重なる改正を経るたびにお客様ニーズが多様化しており、それら変化への対応も迅速に対応して参りました。ライン委託からフロア請負、出来高での運営など、かかるリスクも弊社側でマネジメントし、告示37号に準じた適正な請負委託運営ノウハウを培ってきたと自負しております。

 

創業以来掲げてきた企業理念「人を大切に、ともに成長する」「雇用の創造」「社会貢献」を実践し、激動する経済・課題山積の労働市場に対して、『選択と集中』を以って適時適切な判断を行い経営の舵をきって参ります。この先ひとりで100歩進むのではなくチーム100人が確かな一歩を踏み出せる組織づくりを実現し、「多彩な創意工夫を結集させた高付加価値サービス」をご提供し続けることで『選ばれるアウトソーサー』としてあり続け、地域社会に貢献いたします。

2018年6月吉日
株式会社サポート
代表取締役会長 鈴木 昭和

役員メッセージ

人材ビジネス業界従事者として取り組むべきこと

管理本部長 琴浦 智則

 

 昨今謳われております少子高齢化の影響が出てきているのか、少し周囲に目をやればコンビニの店員は外国籍の方々になり、無人サービス店舗の出現など街の様子も目まぐるしく変化しております。これだけ人材不足・売手市場と言われているにも関わらず、業種業態によってはAI導入や自動化の余波に圧され早期退職を募り企業として生き残りを懸けなければならないという事象も起きております。仕事を選ばなければ職に就けないことはないといわれていてもミスマッチの問題が壁となっていることも否めません。

2030年問題ともいわれている少子高齢化がもたらす弊害は多岐にわたります。そのような中、我々にはそれらに立ち向かうべく人材ビジネス業界に従事する者としての使命があります。有期雇用社員へのキャリア形成支援然り、「マッチング」と「就業管理」という中核的な機能を強化・高度化していくことが肝要です。また、異職業へのキャリアチェンジ支援やグローバル人材の活用・就業管理支援にもしっかり取り組んでいく必要もあります。これからも派遣法ならびに労働関連法等の度重なる改正もあると思いますが、しっかりクライアント様ニーズにお応えして行けるよう斬新かつ豊富なサービスラインアップをもってご提案し続けます。

今後も弊社スローガンである「とどく つながる ひろがる 人が真ん中のパートナーシップ」を掲げ、人と企業の架け橋を担い地域社会に貢献して参ります。

 
株式会社サポート
取締役社長 琴浦智則

ハッピートライアングルの実現を

次長 清水 康仁

 

揺れ動く人材派遣業界の中、弊社は総合人材ビジネス業として人材派遣・有料紹介事業の他、製造業務や包装ライン等の業務請負(アウトソーシング事業)にも力を注ぎ、地元密着型サービスをもってクライアント様との信頼関係を築いて参りました。

十人十色の各クライアント様が抱えておられる人材に関するお悩み解決等、様々なコンサルティングサービスも添え、シンクタンク的存在により『日本の雇用』をテーマに取り組んでおります。

時代の変化とともに、変えなければならないもの、変えてはならないものがある様に 思います。変えなければならないものは、時代にあったサービス内容や戦略方法。変えてはならないものは、信念。

クライアント様に感謝され、スタッフにも悦ばれる。それがあってこそ弊社が潤う。それを弊社では『ハッピートライアングル』と呼んでおります。

今後においても日本経済の構造変化が進み、少子高齢化にともなう労働人口枯渇問題、有期雇用の無期雇用化等、企業経営における大きな壁もでてきますが社員一同『信念』を持ち続け、ひとりでも多くの人に雇用を促進し頑張る人を応援していきます。また、各クライアント様におきましては多様化した時代ニーズに合わせた幅広い分野でサービスを提供致します。

弊社は今期で27期目を迎えておりますが、この先30期、40期と躍進できる様精進し、日々努力していきます。今後も、地元密着型で雇用促進を広げ社会に貢献して参ります。

 
株式会社サポート
次長 清水 康仁