先輩社員インタビュー

営業業務・S社員

営業業務・S社員
所属:営業本部
入社年度:平成18年度
最終学歴:高校卒業

入社から現在までの経緯、現在の仕事内容を教えて下さい。

平成18年4月1日に新卒とし入社し、1ヶ月間は本社にて研修。社会人としての心得、ビジネスマナーなど教えて頂きました。

その後、営業所に配属され請負事業所・派遣事業所・人材コーディネターと確実にステップアップを繰り返し、現在では主任として営業本部に配属されました。

初めての営業の仕事ですが、電話でアポイントを取り、企業訪問して派遣スタッフの受注を頂き、人を集める為、上司や広告会社と広告内容相談し、人を集める広告を日々考えています。

また、その広告を見て応募して下さった方を面接し企業へ案内するのも仕事の一つです。

なぜ、サポートを選んだのか?

私は高等学校からの紹介でサポートに入社しました。高校生の当時には特にやりたい事も無かった私は土日祝休み・長期休暇有、あと勤務地が自宅から近いからという理由だけで、両親と相談し就職を決めました。

本当に当時は人材派遣会社が何をする会社かも分かっていませんでした。

でも、今思えばいろんな仕事(製造・物流・管理・営業)を1つの会社の中で転職することなく携われて良かったと思います。

仕事の苦労を教えて下さい。

①仲良かったスタッフさんに言葉一つで勘違いさせてしまい、誤解させてしまった事です。

人と人なので、信頼関係はすごく大事だなと改めて思いました。今はそこを気を付けてます。

②スタッフさんが応募に来たときに条件に見合う企業がなく、企業側から依頼が入った場合にはその条件に合った人が見つからず、などタイミング悪い場合は少し苦労します。

仕事のやりがいと思い出エピソードを教えて下さい。

企業から受注を頂き、最短で派遣スタッフを紹介できた時は、すごく嬉しい気持ちになります。

企業の担当者様より良いスタッフ紹介してくれてありがとう。スタッフさんからも良い仕事を紹介してくれてありがとうと言われた時は、人の架け橋になる仕事をしている実感が溢れてきます。

しかし、企業の担当者様から叱られ落ち込んだ事もありました。

その分、信頼関係の大切さを知り努力してきましたが、私が本社営業本部へ移動が決定した時は、多くの方から惜しまれたり、応援の言葉を頂いた事がとても嬉しかったです。

入社後、どの様な点で成長したとおもいますか?

私の社会人生活はサポートだけが全てで、入社当時と比べると、『人として』、『社会人として』、全ての面で成長した思います。

入社当時は、『電話取るのも苦手』、『人と話すのも苦手』等、自分から話す事が非常に苦手でした。

しかし、入社当時から信頼できる先輩より多くの指導・アドバイスを頂き、その良さを取り入れる事で、自身のコミュニケーション能力を高め、多くのスタッフさんや企業担当者様と話す経験を経て成長できたように感じます。

自身では自覚は無いのですが、知らず知らずのうちに先輩の口癖を真似ている事もあるようです(笑)

ある日のスケジュール

8:45 ~ 9:00 商談前準備
9:00 ~ 9:30 アポイント架電
9:30 ~ 10:30 移動
11:00 ~ 12:00 新規アポ商談
昼食
13:30 ~ 14:30 新規アポ商談
14:30 ~ 15:30 移動
16:00 ~ 17:00 アポイント架電
17:00 ~ 19:00 見積書作成・受注内容作成・募集要項作成・集客準備

後輩になる皆さんへのメッセージ

サポートはすごくアットホームな会社で、上司・先輩・後輩に対して冗談を言い合える職場です。

個性豊かな方が多い職場です。(笑)私もそんな素敵な先輩になれるように日々精進しています。

最初は不安ばかりですが、やればやった分結果に反映し、評価してもらえる会社ですし、失敗してもチャレンジする気持ちが大切です。

私も今年で12年目になりますが、ここまで続けてこれたのも、周りの環境に恵まれて事もありますし、素敵な先輩・上司に出会えたからだと思います。

今度は私が皆さんを叱り・励まし・笑わせる番です、私たちと一緒に『人として』、『社会人として』成長しませんか。

私たちと一緒にサポートで働きましょう!

営業業務・I社員

営業業務・I社員
所属:神戸営業所
入社年度:平成29年
最終学歴:文系大学 法学部卒

入社から現在までの経緯、現在の仕事内容を教えて下さい。

2017年1月6日に入社し、本社の総務課に配属
人事労務係として保険・労災・損益などの業務にあたりました。

8月からは神戸営業所に異動し、営業管理として活動しています。

仕事内容は取引先の人材確保に関する相談に乗ったり、こうすればどうですか?と提案してみたり、働きたい!と仕事を探している方とお会いしてマッチングさせることです。

募集をかけるために広告会社の方と連携をとったり、時には新規企業に挨拶に行ったりと色んな方と出会える仕事ですね。

今まで営業職の経験はありませんでしたが、しっかりとフォローしてくれますし、やりがいを持って楽しく仕事していますよ。

なぜ、サポートを選んだのか?

最初にサポートに来たのは大学生の時に応募した飲食店のアルバイトの研修でした。

その時の仕事が楽しく、今もいい思い出になっています。

大学を卒業してからは小売店に就職し、接客をしていましたが、営業職への転職を考えていた時に、たまたま募集が目に留まり応募しました。

そして面接官が今の社長!!

しかも当時の研修にも参加しており、この出会いは偶然ではないと感じました。

また、やったことはしっかりと評価してもらえますし、とても風通しの良い職場だと思います。

人と話すことが好きな方にはピッタリだと思います。

仕事の苦労を教えて下さい。

モノを売るのではなく、働きたい方と企業をつなぐお仕事です。

そのため全て人が関わります。

お互いの希望がマッチし、長期的に勤務している方は多くいます。

しかし、中にはすぐに辞めてしまう方もいます。

そもそもマッチングすら出来ない時もあります。

そんな時はもっとできることはなかったのか?

働くスタッフさんや企業としっかりとコミュニケーションをとれていたのか?と考えてしまいます。

仕事のやりがいと思い出エピソードを教えて下さい。

私のやりがいは数字として表れる結果です。

もちろん売り上げだけを気にしている訳ではありません!

企業と働きたい方がマッチングし長期的に関係が続くことが一番嬉しいですし、その逆は少しへこむこともあります。

「またあそこで働きたいんだけど」と連絡をもらい、企業に紹介して楽しく働いている姿を見るとやってて良かったなと感じます。

スタッフさんと企業のニーズをしっかりと汲み取り、サポートすることが出来れば、自然と数字として表れてくると思っているので、モチベーションとして頑張っています。

入社後、どの様な点で成長したとおもいますか?

一番はコミュニケーション力があがったと思います。

もともと人と話すことは好きでした。

しかし営業活動では要点を簡潔に説明し、交渉することも時には必要です。

スタッフさんには親身になって相談に乗ることもあります。

今までよりもただ話すだけではなく、何を話すかをとても考えるようになりました。

対企業であっても、対スタッフであっても人と人の繋がりが大切なので、もっと頼ってもらえるように人としての魅力をあげていけたら素敵だなと思います。

ある日のスケジュール

8:45 ~     社内にて メールチェック・応募者への対応・資料準備
10:30 ~     候補者と面接
11:30 ~     企業訪問
12:30 ~     昼食
14:00 ~     候補者と面接
15:30 ~     社内にて 募集広告の更新・社内書類作成
17:00 ~     スタッフ入社立ち会い
18:30 ~     翌日の準備・ネット広告の更新・日報作成
19:30 ~     帰宅

後輩になる皆さんへのメッセージ

私も初めてのことが多くありましたが、わからないことがあれば、上司や先輩が丁寧にフォローしてくれました。

新しい環境でスタートする不安はあると思いますが、みんなで支えあって仕事しています。

飛び込んでしまえば、私はすぐに慣れてしまいましたし、とても今は楽しく仕事しています。

この仕事は色んな方と出会えることが魅力だと感じています。

私自身も企業やスタッフさんといい関係が築けるように成長していきたいですし、皆さんのこともしっかりとフォローしていきます。

一緒にお仕事できることを楽しみにしています!

管理業務・M社員

管理業務・M社員
所属:川越営業所
入社年度:平成28年度
最終学歴:高校卒業

入社から現在までの経緯、現在の仕事内容を教えて下さい。

元々派遣スタッフとして勤務していたのですが、川越営業所の主任から「内勤でやってみないか」と声をかけていただいたのが入社のきっかけでした。派遣スタッフとして働く前は、店長職として働いていて人材を見極めることには自信がありましたので二つ返事で入社を決意しました。入社してから現在まで、管理営業として面接・登録会、企業様への管理訪問を日々行っております。

なぜ、サポートを選んだのか?

声をかけていただいたことがきっかけではありますが、派遣スタッフ時代に親身になって自分のことを考えてくださった、川越営業所の方たちの役に立ちたいと思ったことがサポートへの入社を決めた理由の1つです。

入社してからも、自分の意見を尊重してくれる、悩みがあったら相談に乗ってくださる方が大勢いましたのでサポートを選んでよかったと思っています。

仕事の苦労を教えて下さい。

入社してから現在まで数多くの人たちを面接、入社の立ち合いを行ってきました。入社立会をするということは、面接をして自分が信じた人を企業様に受け入れていただくということです。ですがやはり人間ですので、本質までは見抜けません。時には、入社した派遣スタッフさんが急にいなくなってしまったりしてしまうことがあります。

そういったときにこの仕事の難しさを感じます。

仕事のやりがいと思い出エピソードを教えて下さい。

自分の面接はその人が心を開いてくれるまで続けますので時間がかかります。ですので自分が管理している派遣スタッフさんは一人一人思いれがあります。そのスタッフさんたちに会った時などに自分のことを気にかけてくれたり、旅行に行ったときにわざわざ自分のためにお土産を買ってきてくださったりしたときに、やっていてよかったなと感じます。

入社後、どの様な点で成長したとおもいますか?

正直なところでいうと自分ではわからないです。ただ、沢山の「人」に出会い、沢山の「人」の思いや考えを知り改めて「人」が好きになりました。諸先輩方にはたくさん迷惑をかけているかもしれません、それでもみんな笑って、時には厳しく教えてくれます。そんな時に嬉しいと感じる自分が人間的に成長したのかなと思います。

ある日のスケジュール

8:45 ~ 10:00 武蔵浦和近辺の企業様にて管理業務(書類の配布、出勤管理 等)
10:30 ~ 11:30 武蔵浦和駅周辺で登録会(3名)
13:00 ~ 14:00 戸田駅近辺の企業様にてスタッフさんの案内
15:00 ~ 17:00 川越営業所にて事務処理(応募者電話対応、日報作成 等)
17:00 ~ 18:00 営業所ミーティング

後輩になる皆さんへのメッセージ

皆さんが管理営業、営業職どちらを選ぶかはわかりませんが、どちらも人を大切にする仕事です。ですので、気疲れなどつらいことも出てくると思います。まず自分自身を第一に考え行動するということを意識してほしいと思います。

仕事でなくてもプライベートでも自分を大切にするということは大事なことだと思いますので、ぜひ肩の力を抜いて仕事に挑んでいただけたらと思います。