会長・役員メッセージ

会長メッセージ

~ 創業30周年を迎えて ~

 はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に影響を受けられました皆様には謹んでお見舞い申し上げますとともに、最前線で感染症対策に命がけで取り組まれている医療関係者の皆様に深い敬意を表し、感謝を申し上げます。

この度は、株式会社サポートのコーポレートサイトにご来訪頂き誠にありがとうございます。弊社は、1992年(平成4年)に「とどく、つながる、広がる。『人』が真ん中のパートナーシップ」を合言葉に開業してから、社員一人ひとりが日々誠実な努力を重ね、また弊社に係わってくださった多くのスタッフ様方の熱意ある支えのもとに、今期で創業30周年という節目を迎えることが出来ました。これもひとえに当社の企業理念をご理解頂き、素晴らしきご縁をくださった多くの取引企業様のお力添えの賜物であると僭越ながら心よりお礼申し上げます。

回顧すればそれはもう様々な紆余曲折がございました。阪神淡路大震災、リーマンショック、東日本大震災など多くの苦難を乗り越え、地道に業績を伸ばして今現在に至ります。もちろんそこには日頃よりお力添えを賜っておりますお客様のご支援あってのことでございます。重ねて御礼申し上げます。

弊社の経営理念には、「人が真ん中のパートナーシップ」を基本に「一人が100歩進むより百人が1歩進む会社でありたい」という想いが込められております。「私たちは人材ビジネスを通して、世の中の役に立ち、地域社会に貢献し、お客様に喜んで頂ける仕事をする」というものですが、今まさに人材業界は、世の中の役に立ち、社会に必要とされる業界に成りえるものか試されている転換期ではないかと感じております。その立場立場においてなくてはならない人となり、会社となり、業界となる事が必要です。時代が揺れ動いている今こそ千載一遇にして得た皆様とのご縁を生かし、一隅を照らす想いで人材業界の発展のために創意工夫をもって更なる努力をして参りたいと考えております。

今後も変わることのない経営理念の下、創業から30年間の皆さまからのご厚情に心から感謝を申し上げ、この先の40年50年と事業継続を成し遂げ、より一層の飛躍を期するため、社員一同全力を注いでいく所存でございます。今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

2021年4月吉日
株式会社サポート
代表取締役会長 鈴木 昭和

役員メッセージ

創業30周年 原点回帰で更なる飛躍を!

 弊社は今期で創業30周年を迎えることができました。これもひとえにお取引企業様のお力添えの賜物であると心よりお礼申し上げます。
創業当時はまだ人材派遣事業は法制化もなされておらず、混沌とした人材ビジネス業界であったとのこと。振り返れば私が入社したのはちょうど23年前のことで、人材ビジネスのイロハも知らず、また社会人経験浅い若干23歳の私が晴れて営業職に就いたつもりが勉強してこいといきなり放り込まれたのが食品工場でした。当時私は人生において工場との接点というものが小学生の社会科見学くらいのもので、「こんな世界があるんだ」ととても驚いたことを今でも忘れません。

「現場の環境・現場の仕事・現場の空気を知らぬ者が現場で働く人の気持ちを知ることはできない。またその人の気持ちを知らぬ者がその人と向き合い導けるわけがない。何事も現場から始め、迷ったら現場に耳を傾け見直しなさい。」
創業者鈴木昭和の口癖です。

その教えを胸に私も入社より23年間、様々な事業展開に関わって参りました。食品工場の年末繁忙現場研修を修了し、それら実体験を糧に営業に勤しみ、関西から中部関東へと事業規模を拡大し、それまでは月並みな人材派遣営業だったものを積極的に請負委託化事業に進化させていく取り組みも行ってまいりました。神戸に本社移転してきた頃より食品業界ならびに物流業界に特化することを念頭に様々なお客様やスタッフとの出会いを経て、今もなお続くこれらのご縁が今の弊社の礎を支えて頂いている、しっかりとご要望にお応えし続けることでこれからも共存共栄の理念に則り成長していけると確信しております。

コロナ禍によりしばらくは厳しい状況下にさらされることになろうかと思いますが、こういった時こそ原点回帰の取組みをもって一層の飛躍を期するため、社員一同全力を注いで参る所存でございます。今後ともご愛顧賜わりますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年4月吉日
株式会社サポート
取締役社長 琴浦智則